瞑想2

1970年代、未だ米国がPTSD(心的外傷後ストレス障害)を抱えたベトナム戦争の退役軍人で溢れかえる頃、二人の研究者が、それをまるで魔法のように治す二人の天才セラピスト達を研究・解析しました。

二人の天才セラピストとは、家族療法家のヴァージニア・サティアとゲシュタルト療法のフリッツ・パールズです。

そのときに発見された二人に共通していたこと。

それはクライアントの脳内にある不鮮明で無意識的な部分を、クライアント自身が意識化し、新しい可能性を秘めた別の考え方へ編集していたということでした。

それは後に、NLPという形で大成される学問へと発展する「メタ・モデル」というセラピーモデルとなり、この研究成果は「魔術の構造」という著書として出版されました。(現在では日本語訳も出版されております)

この事実から私が確認したいのは、人生に新しい可能性を与える条件として、クライアント自身が無意識的に何かを、意識の領域に持ってくることだと思うわけです。

「メタ・モデル」はこれを言語による会話で達成するテクニックとして公開されました。

そして私は現在、これと同じことをもっと簡単にできる方法として「瞑想」を提供しています。

瞑想は自分の無意識層へ意識をバイパスすることを可能にします。

そして瞑想をするにも、ある特有の効果的意識状態というものがあります。

それは催眠に似た手法で、その意識(変性意識)へとたどり着くことが可能です。

瞑想講座では私の催眠誘導的な会話によって、変性意識への到達を早めるように設計しております。

今ある人生をもっと効果的に…

そして新しい自由と希望を持った生き方を手に入れる為に…

どうぞこの機会をお使いください。

以前の瞑想講座の様子は、こちらの主宰によるブログ記事をご覧ください。
http://beautyscience.jugem.jp/?eid=371

 

【瞑想講座 詳細情報】

日 時 : 平成25年12月18日(水)19~21時
場 所 : 阿倍野市民学習センター 和室
http://www.osakademanabu.com/abeno/?page_id=1033
持ち物 : 特にありません。学びをメモされる方は筆記用具とノートをご持参ください。
参加費 : 3千円(2回目以降の参加者は2千円です)
服 装 : リラックスできる服装(女性はできればスカートでなくパンツルックでお越しください)
締切り : 先着15名様の定員になり次第、締切らせていただきます。
申込み : こちらのページにて「プレセミナー申込み」にチェックを入れ、題名に「瞑想講座申込み」とご記入ください。内容には「開催日」を忘れずにお書きください。