キャリアコンサルタント国家資格今回は私が経営に携わっている別団体についてお知らせさせていただきます。

NPO法人日本心理教育ラボという、心理教育でこの国の精神力を底上げしたいという願いのもと、共同起業した会社です。

個人では難しい法人支援サービスなども行っています。

そちらで未だ日本では数少ない国家資格1級キャリアコンサルティング技能士の資格保持者である疇地仁裕氏と共に、本年4月より本格化する国家資格キャリアコンサルタントの更に上位資格である2級キャリアコンサルティング技能士の対策講座をさせていただくこととなりました。

私が講座を担当するのは1日だけですが、講座全体の運営に携わっています。

また別の機会に詳説させていただこうと思いますが、今、この国における心理系資格は大きな変革期に差し掛かっています。

平成29年度には精神病理を扱う国家資格として公認心理師の制度運用が開始しますし、キャリアコンサルタントも今年4月からの稼働です。

この二つの差は役割というよりも、技能の違いになりそうです。

まだ内容が不明な点が多いので確実とは言えませんが、おそらく公認心理師は主に精神病理を扱い、キャリアコンサルタントは精神病理の有無に関わらずライフキャリア(生きる上での役割)を扱う存在になるでしょう。

キャリアコンサルタント資格は、ある意味最近流行っているコーチングが国家資格化するというような感覚もあります。

私達民間の心理職にとって、最大の課題は実力の証明

その意味で、私も含む民間心理関係者も、5年以上の実務経験があれば国家資格取得に挑めますから、キャリアコンサルタント資格、是非とも取り組んでみて欲しいと思います。

詳細はこちらから⇒ キャリアコンサルティング技能士対策講座