画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

【アドラーコーチング × ブリーフセラピー】

互いの専門性から、その歴史的背景などを解説し、同じ事例にもし援助し合うとしたら、どうやるのか。

その手法を見せ合った。

目の前で悩む人を、少しでも早く楽にし、希望あるスタートをさせてあげたい。

そんな精神性は、二人とも変わらない。

しかし、実際の援助法はやはり違う。

会場準備の時間。

「違う二人だから、違うようにやりましょうよ」

そう言った彼は魅力的な人だと思う。

スリッパも履かず、自らを前に出して、身体ごと向き合う山之上氏。聴衆への配慮もその都度機敏で細やかだ。

私と言えば、机の前に座して専門家じみた雰囲気で言いたいように言っている。

少し反省した。

しかしこれも一つのスタイルだとしておこう。

空想空間を十分に活用して思い込みへの気づきを促し、再認識させていくアドラーコーチング。

対話の中に織り込む言葉に、妙技を混ぜ込んでいくブリーフセラピー。

似ていたこともある。それは、悩みの原因を過去の話にばかりこだわらず、これからどうなっていきたいのかを意識していること。

絶望感にある人が、その場で何かに目覚めていくこともある。

悩みと思っていたものが、そうでなくなってしまうこともある。

型にはまったありきたりなものではないが、やはりそれなりの専門性と、現場で培った経験値があって繰り出されるもの。

コーチングかセラピーか。

悩みにも目標達成にも、どちらを選ぶべきなのかさえ、良い意味で曖昧なことが証明されたように思う。

コラボ企画、講座設計から全体への配慮まで、こまやかな心配りをいただいた山之上氏、受講者の皆様、他にもご関係いただいた方々、誠にありがとうございました。

また二人で何かやろうという話も進行中。コーチングとセラピー。

短期解決型の二人のコラボ。

引き続き、ご注目下さい。

 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:15人、、スマイル、立ってる(複数の人)、靴

受講相談について

心を学ぶ講座など、本講座(複数回に及ぶ継続的な講座)の受講相談は、無料で提供させていただいております。

こちらの内容をご確認後、お問合せフォームからお願い致します。

無料受講相談